<どこに行けばいい?>整体と整骨院の違いと選び方

こんにちは!ぽこです❁
最近、肩凝りと腰痛がひどくてストレッチじゃ追いつかない?

ということで、週末は行きつけの整体へ駆け込みます!!

でも「行きつけ」ってなかなかみつけられなかったりするんですよね?

今日は皆さんにそんな「行きつけ」の見つけ方を私なりにご説明します!

スポンサードサーチ

▶治療?メンテナンス?どこに行けばいいの?

まず第一に、今まで身体のメンテナンスをしたことが無い!という方は、

整体?マッサージ?整骨院?どこに行けばいいの??

ってなっちゃいますよね?

簡単に大きく3つに分けちゃいましょう!

  • 医療でない行為
  • 医療類似行為
  • 医療行為

1.医療でない行為

整体】 施術者:整体師(民間資格)

主に手技を用いた民間療法です。

日本に古くから伝わる手技に加え海外の技等を組み合わせたものが「整体」と呼ばれます。

骨盤や背骨の矯正を行い身体全身のバランスを整える(身体のズレ)を正すことによって、肩こり、腰痛、その他体のお悩みの改善を目的としています。

そのため自分では気づいていなかった不調が悪化するのを未然に防ぐことにも繋がります。

保険の適用はありません。

2.医療類似行為

【マッサージ】 施術者:按摩マッサージ指圧師(国家資格)

本来マッサージ師とは「按摩マッサージ指圧師」のことを言いマッサージのプロのことです。

「按摩=揉む」「マッサージ=オイルなどの滑材を使って肌に擦る」「指圧=圧す」という技術を少しずつ学びます。

リラクゼーション目的ではなく治療の目的として施術を受ける際に、医師の同意があれば保険が適用されます。

よく耳にするアロマ・オイル「トリートメント」等は民間資格のセラピストが施術者となる場合が多いので保険の適用はありません。

【整骨院】 施術者:柔道整復師(国家資格)

専門の知識と手技を用いる伝統医療です。

接骨院とは実質同じ意味です。

一般的には痛みを発症している一部分のみを集中して的確な治療を施します。

また、整体ではできない「脱臼」の治療も出来るのが特徴です。

肩こりや腰痛などの慢性的な痛みへの治療には保険は適用されませんが、脱臼などの急性のケガなどには保険が適用されます。

3.医療行為

【整形外科】 施術者:医師

医学の一分野であり、医師が診察をし、必要な検査を行う機関です。

X線(レントゲン)やMRI等の検査が出来るのも特徴です。

診断後、症状や病態にあわせて投薬、注射、手術、リハビリテーション等で治療します。

医療機関のため、保険が適用されます。

明らかに身体に違和感を感じ、自分で判断にまようのであれば、まずは医療機関を受診して医師の判断を仰ぐことをお勧めします?

▶整体と美容整体って何が違うの?

「整体」は身体全体のバランスを整えながら、不調や痛みなどが現れている症状を改善していくというのが目的でしたが、「美容整体」は体全体を美しく健康に保つため、バランスを整えていくことが目的となります。

勿論、肩こりや腰痛など一般的なお悩みの改善も行いますが、小顔矯正やO/X脚矯正、お腹周り、お尻、二の腕、太ももなどについたお肉へのアプローチも!!

おばあちゃんになっても綺麗な女性でいるための身体作りを目指します?

近年、女性の美と健康への意識が上がっており、「骨盤矯正」や「小顔矯正」や「産後矯正」などという言葉も耳にする機会が増え、身近なものとなりましたよね。

ずっと悩みだった自分のコンプレックス、
生まれつきのものだから仕方ないと諦めていたこと、

まずは何が原因なのかをプロの目でしっかりと見てもらいましょう!

▶私の「行きつけ」の選び方

整体に行ってみたいけど沢山ありすぎるよ~

おすすめはどこなの~?

せっかくどこへ行ったら良いのかが決まったとしてもお店がありすぎてまた迷っちゃうんですよね…

次にご紹介するのは私ポイントにしているサロンの選び方です♪


①カウンセリングがしっかりしている◎

口コミで施術の効果などの書き込みはよく見ますよね。

それよりも!「説明がしっかりしていた」「カウンセリングが丁寧」という言葉を私は重要視します。

なぜならば、同じ「肩こり」でも原因は人によって違うので、全員に同じ施術をするわけにはいきません。

つまり何故そうなったのかというカウンセリングがしっかりと出来てる人でないと、その人にあった施術が出来ないからです。


②スタッフ人数が少なめ◎

これはサロンで働いてから思ったことなのですが、新人さんであろうがベテランさんであろうが支払う金額は一緒なのが勿体ない!!

※新人料金を設定しているサロンもあります。

元整体師目線で申し上げますと、技術を習得していても経験は何より大事な力です!!

スタッフ人数が多い=毎回どのスタッフが担当してくれるかわからない…

どうせなら技術と経験が備わっているスタッフに担当してもらいたいですよね!

だから私は指名ができるところか、スタッフ数が少なめで誰に当たっても安心できるサロンが好きです?


通いやすい金額設定◎

とにかくこれです、お金は大切ですね?

というのも、姿勢改善は継続することがとてもとても大事です!

つまり高すぎると金銭的に通うのが難しくなる…続かなくて諦める…そうならないように自分のお財布と相談して無理せず通えるサロンを見つけましょう!

因みに私が以前に働いていたサロンは技術的には申し分なく本当に変わる!と自信を持って言えるのですが、如何せん料金が高い。あと自宅から少し距離がある。

ということで、今は自宅から近い個人サロンでメンテナンスしてもらってます?

▶さいごに

自分の「行きつけ」があると、何か大切なイベントがあるときの強い味方になります!

そして通うたびに自分磨きのモチベーションをあがっていきます?

ここまで色々と書きましたが、一番信頼できるのは身近な人からの紹介だったりしますよね?

美意識の高い友人や先輩がいる方は、こっそりその方の「行きつけ」を聞いてみるのもいいかもしれませんね!

コメント