【お風呂嫌いさん必見】お風呂のメリットと美容効果【おすすめの入り方】

こんにちは!ぽこです❁

皆さんは毎日湯船に浸かっていますか?

そもそもお風呂に入るとどんな効果が得られるのか考えたことはあるでしょうか?

今回はお風呂の効果とおすすめの入浴法について紹介していきたいと思います。

また、お風呂嫌いだった私がお風呂を楽しむようになった方法も参考にしてみてください!

スポンサードサーチ

お風呂の効果

お風呂に入るようになって実感した効果

まず私が実際にお風呂に入るようになって実感した効果をご紹介いたします。

  • 血流が良くなり肩コリ改善・肩、首、背中の張りがとれた。
  • 血流が良くなりくすみの改善、肌に透明感が出た。
  • デトックス効果による肌荒れ改善、ツルツルのお肌に。
  • とにかくむくみがすっきりした。
  • 眠りが深くなり睡眠の質が上がったおかげで翌朝の体が軽くなった。

毎日お風呂に入っていたら逆に気づかない変化かもしれませんね(笑)

この時期はよくセラピストの先輩方から「顔がシュッとしたね」「痩せた?」「顔色がよくなったね」など嬉しい言葉を沢山かけてもらったのをよく覚えています。

入浴中に実感した効果

でもお風呂に入るだけでそんなに変わる?と自分でも半信半疑というか納得しきれない私。

そんな私が入浴中に気づいたこともありました。

  • お風呂で沢山汗をかいた後に鏡を見ると確かに顔色が明るい。
  • あとは筋肉がいつもより柔らかい。

なるほど、体の中の悪いものが出ていくとこんなにスッキリ体は軽くなるんだと実感。

今日お風呂に入ったら上記の2点、是非チェックしてみてください。

お風呂は1日を終わらせるスイッチ

お風呂に入ってほしい理由としてセラピストらしい理由も載せておきますね(笑)

お風呂は体のスイッチです。

体のスイッチ 自律神経 状態
通常活動時 ON 交感神経 興奮
入浴時 OFF 副交感神経 リラックス

私たちは睡眠によって脳を休めたり体力を回復したりしていますよね。

でも表を見てわかるようにお風呂に入らないと寝ているときも体のスイッチはONのままなのです。

そのため体の力が抜けきれずに眠りについて、朝起きたら疲れが取れていないなんてことも。

一日頑張った体の筋肉たちに「休んでいいよ」と教えてあげるスイッチこそが入浴なのです!!

半身浴に要注意!!

皆さんは「半身浴」という入浴法を実践したことはありますか?

どんなイメージで何を目的として半身浴をしましたか?

実際に半身浴は汗をたくさんかくことが出来るので、体をすっきりさせたいならとても効果的です。

私自身もよくやりますし、肌荒れやむくみが気になる方にはおすすめの入浴法です😉

 

でもその前に…!!

 

最初5~10分程度だけでも全身浴をして身体を芯からしっかりと温めましょう!

 

そもそも半身浴の魅力は『みぞおち程度までお湯につかることにより、ゆるやかに体を温め長時間入浴することが出来る。そのため汗をたくさんかけること。』です。

つまり、肩や首は直接温めることが出来ないんです。

せっかく体を温め血流を良くしたいのに肩首が冷えるのはもったいないですよね💦

先に全身浴をすることで、その後体が冷えるのを防ぎ、辛い肩凝り、背中の凝りにも効果◎です!

半身浴中は上半身が冷えないようにタオルをかけておくのもおすすめです!

熱すぎる温度はNG!

また、熱い温度での長風呂は心臓に負担がかかってしまうのでやめましょう!

お肌も乾燥しやすくなってしまいます。

季節によって変化もしますが下記を目安にお風呂を楽しんでみてください!

  • 温度:38~40度程度
  • 時間:15~20分程度

のぼせやすいは❌

お風呂に入りたいんだけどすぐのぼせる体質で長くは入れないんだ

「のぼせやすい体質」だと言う方は多いのですがそれは体質ではなく内臓の冷えが原因である事が多いです。

お風呂に入り体温が上がることにより血液の循環が良くなります。

そのため頭に血液一気に流れ込み、血管が拡張し血圧が下がった状態が「のぼせる」です。

つまりもともとの冷えている人は、冷えていない人よりも体温の上昇率が急なのです。

かく言う私も「のぼせやすい体質」のつもりの「内臓冷え」の人でした。

そのためお風呂に入るのが辛かったんです。

特に内臓冷えの人は自分で冷えていることに気づいていない場合が多いため、要注意です!

のぼせ対策としておすすめなのが以下の3点です!お試しください!

  • 頭に冷たいタオルなどを乗せてお湯につかる。
  • お風呂に入る前にお白湯を飲んで体内を温める。
  • とにかく長風呂はNG!

私のお風呂の入り方

私がお風呂に入るきっかけとなったのは自分の結婚式に向けての身体作りの準備のためでした。

とはいえ慣れていないとお風呂ってどうしても続かないんですよね😅

  • とにかく面倒くさいことが嫌い!
  • やるなら効率的に!
  • でも効果は最大限に引き出したい!

そんな私がトータルで20~30分で終わらせる効果的な入浴法をご紹介いたします。

  1. お風呂を溜め始めてから溜まるまでに白湯を1杯ゆっくりと飲む。
  2. 首・肩・頭皮もしっかり浸けて全身浴を5~10分。(温度は38~40度)
  3. 一度浴槽から出て、洗顔や洗髪等を終わらせる。
  4. もう一度湯船に入り腕を出した状態で5分。
    ここでお風呂の栓を抜きへその下ぐらいまで抜けたらお風呂掃除を始めます(笑)
  5. 最後にシャワーで体を温めて終わり!!

お風呂に入れない人でも4日連続で入ることが出来れば本当に続きます(経験者)

途中でお湯を半分まで抜いて半身浴に切り替えるのもオススメですよ!

私が長風呂をする時は500mlのボトルを持って入り飲みきったら上がるといったルールを設けてます😋

頭筋温浴でリフレッシュ

お風呂に入る時にしろっとくんのように頭までしっかりと浸けて温める入浴法を「頭筋温浴」といいます。

頭皮もお湯に浸けることで、固まった頭の筋肉と首肩周りの筋肉がじんわりと温められます。

これは目疲れや、首・肩凝りにも効果があり、なにより頭皮がじんわり温まっていく感覚がとても気持ちいい個人的にかなりおすすめの入浴法です😊

私は一緒に筋肉を柔らかくしてくれる炭酸や、水素の入浴剤を使ったりしています!

イチオシの水素入浴剤!

私が個人的に効果を気に入って良く使っているのが水素の入浴剤です。

  • むくみの取れ方がいつもより◎だった。
  • 肌がツルツルになり髪もサラサラになった。
  • お風呂から上がっても体のポカポカが継続されて深い眠りにつけた。
  • 翌日ビックリするくらい目覚めが良かった。

中でもおすすめしたいのがハイドロバブルバスです!

ハイドロバブルバス

肌や体にやさしい水素入浴剤ハイドロバブルバス。無香料無着色。心地よい気泡。肌想いのなめらかさ。

水素の濃度はもちろんですが、もともとお肌の弱い私でも使い心地がとても良い入浴剤でした。

水素はお湯からも発生するので入浴中は深呼吸をしてみましょう!

体の中から外から水素でケアが出来るのが嬉しい😍

是非一度試してもらいたい入浴剤の1つです!

➡公式サイトをチェックする

※2019年12月時点での情報です。

さいごに

いかがでしたか?今日からお風呂に入れそうですか?

お風呂は一番簡単にできる美容法であり健康法です。

習慣化さえできてしまえば今までなんで入らなかったんだろうと思うかもしれません!

実はお風呂は石鹸や入浴剤等こだわりの宝庫です!

楽しいバスタイムになるようにいろいろ工夫してみてくださいね😉