春野菜を食べて綺麗になろう!【効果とおすすめの食べ方】

こんにちは!ぽこです❁

桜も咲いてすっかり暖かくなってきましたね!

ようやく春服を着ることが出来て

ルンルン気分な毎日です😚

今日は日本だからこそ“旬”が味わえる春野菜についてまとめてみました!

スポンサードサーチ

▶春野菜の特徴

春になると、「新〇〇」や「春〇〇」と呼ばれる野菜たちがお店に並びますよね~

ほろ苦くて味が濃いのが特徴ともいえる春野菜!

その苦みや香りから苦手だな~と避けてきた方も多いのではないでしょうか?

でも実はこの独特の苦みと香りにも意味があるんです!

春野菜は、長く寒い冬を乗り越えてきたからこそ栄養価がとても高い!

他にもデトックスや脂肪分解など、女性に嬉しい効果が盛り沢山なんです🤗

独特の苦み

春野菜に感じられる特有の『苦み』

これは「植物性アルカノイド」という成分が原因にあります。

この成分は腎臓のろ過機能を向上させ、老廃物を外に出す解毒作用(デトックス)の働きをしてくれます。

さらに新陳代謝を促進させるため、免疫力や肌荒れ防止にも繋がります。

独特の香り

つづいて春野菜特有の『香り』

この香りには精油成分のテルペン類が多く含まれています。

これは血行促進や抗酸化作用の効果があり、アンチエイジングにも効果的です👌

さらにストレス緩和の効果もあるため、何かと忙しい春にはぴったりかもしれませんね!

▶春野菜の種類

菜の花

独特のほろ苦さと香りが特徴

春野菜の中でもビタミン、ミネラルは群を抜いて豊富。

お浸しが有名ですが水に溶けやすいビタミンCを無駄にしないためにも、

炊き込みご飯にするのが個人的にはおすすめです!

含まれている栄養素は、

<ビタミンC、カリウム、ミネラル、ビタミンB群、鉄、食物繊維>

特にビタミンCはほうれん草の約4倍の量を含み、野菜の中でもトップクラス。

カリウムはむくみ解消の効果が高く、デトックスにも向いています!

セロリ

独特の強い香りが特徴

肉や魚など臭み消しにも最適な香味野菜としても有名なセロリ。

この匂いには精神を安定させる効果もあるらしいのです!

生で食べたほうが栄養を効果的に摂ることが出来るのでおすすめです。

含まれている栄養素は、

<β-カロテン、ビタミンB群、食物繊維>

よく食べられるのは茎の部分ですが、

実は葉の部分には約2倍のβ-カロテンが含まれているんだとか!

春キャベツ

丸くて小さく、葉の巻き方が緩く軽い、葉や芯が柔らかいのが特徴

通常のキャベツに比べて、春キャベツには

ビタミンCとカロテンが多く含まれていると言われています。

春キャベツは甘く柔らかいので、生でサラダにして食べた方が

ビタミンCを効果的に取り入れることが出来ます。

含まれている栄養素は、

<ビタミンC、カロテン、ビタミンK、ビタミンU、カリウム>

ビタミンCは抗酸化作用や免疫力向上、アンチエイジングにも効果アリ!

このビタミンUはキャベツから発見された成分で、

傷ついた粘膜を修復する働きがあるそうです!

新玉ねぎ

水分・甘味が多く、辛みが少ないのが特徴

生でもそのまま食べられますが、中にはそうでない新玉ねぎもあるので注意!

生で食べられるということで普段水に溶けてしまい流れて行ったり、

熱に弱い栄養素もそのまま摂ることが出来ます!

生に抵抗がある方はスープで食べるのがおすすめです!

含まれている栄養素は、

<ビタミンB群、ビタミンC、カリウム、硫化アリル>

硫化アリルは玉ねぎの辛み成分で、血液をサラサラにする働きがあります。

新じゃがいも

皮が薄く、柔らかく、香りが高いのが特徴

じゃがいもの栄養素は皮の近くが一番多いとされているため、

皮ごと食べることが出来る新じゃがいもはより効果的に栄養を摂取できるのです!

じゃがバターや素揚げがおすすめ!

含まれている栄養素は、

<ビタミンC>

じゃがいもに含まれるビタミンCはデンプンに守られているため、

加熱しても壊れにくいという特徴があります。

新にんじん

柔らかく、甘みがあり、みずみずしいのが特徴

にんじんの栄養素は皮の近くが一番多いとされているため、

皮付きのままサラダにして食べると栄養の吸収率が高まります!

含まれている栄養素は、

<β-カロテン、カリウム、食物繊維>

β-カロテンは鼻や喉の粘膜を正常に保ったり、

視力を維持したりするのに必要な栄養素です。

また強力な抗酸化作用もあります。

▶春のもずく

もう一つご紹介したいのが春のもずく!

海藻類はミネラルが豊富に含まれているためお肌にもとってもいいんです◎!

栄養面も大変優れていて、ヘルシーだし腹持ちもいい👍🌟

…にもかかわらず、意識しないとあまり食べることもなかったりします。

 

そんなもずくの旬は春🌸

旬のもずくはあの滑りと歯ごたえがより強くとっても美味しいんです。

私たちが普段食べているもずくは塩などで加工済みのもの。

しかし、春だけは国産の生もずくを食べることが出来るチャンスなんです!!

さらに他の海藻に比べてもずくは、

  • 食物繊維が豊富なためデトックス効果が高い!
  • 滑りの原因でもあるフコダインは保湿成分として有能!
  • 身体に絶対必要な必須アミノ酸もしっかり摂れる!

と嬉しい効果が沢山!

春の食卓の副菜にはもずくを用意してみてはいかがでしょうか😌

▶さいごに

春野菜の苦みや香りが苦手なのは私もでして…

小学生のころ、給食で出た菜の花寿司の苦さがどうしても忘れられなくて、

あれ以来ずっと食わず嫌いでした🤢

でもこの間、旦那とちょい飲みに出かけた際にお通しで出た菜の花の美味しいこと!!

大人になると味覚が変わるって本当ですね😳

もし食わず嫌いをしちゃってる方がいたらこれを機に是非再挑戦してみてください!

もしかしたら美味しさに気づける「大人の味覚」になっているかもしれませんから👌

コメント